スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求人情報の基礎用語-税金

仕事をする上でもっとも、分かりにくいのが税金。いくら決まっているからといっても、それぞれの事情によって個人差、地域差があるのも事実ですね。やっかいですが、税金のことはしっかり覚えておきましょう。
説明

税金

あなたが得た収入(税金用語では「所得」と呼びます)に関して、税金には大きく分けて2種類があります。

所得税・・・自分の所得にかかる税金。
住民税・・・居住する都道府県に支払うものと、市町村に支払うもの。


これらは、ほとんどの場合、あらかじめ※源泉徴収されます。金額によっては源泉徴収されない場合もあります。

※源泉徴収とは・・・給与を支払う側が支払いに際にあらかじめ控除し、本人に代わって国に納付すること。給与所得の額によって計算され、課税か非課税かが決まります。
源泉徴収により一度税金が引かれても、一年の総所得額が103万円以下なら「確定申告」の手続きをすると税金が戻ってきます。仕事先で「源泉徴収票」を発行してもらい、税務署で確定申告の手続きをとりましょう。
また、通常の給与所得は企業が本人に代わって申告してくれますが、本人が副業や副収入などで引かれた税金は、確定申告をしないと、戻ってくるはずの税金も戻ってきませんので必ず税務署にいって申告を行いましょう。

アルバイト・パートは?


アルバイト・パートも税金は課税されるの・・されないの

課税対象になるかならないかは1年間の給与所得額によって決まってきます。

所得税/所得の全額が103万円を超えた場合
住民税/所得の全額が100万円を超えた場合

住民税の非課税限度額は住んでいる地域によって異なり、93万円を超えた場合から、課税される地域があります。詳しくはご自分の住所のある市町村にお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職の応援案内
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。