スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動脈硬化と生活習慣病

動脈は、体のあらゆるところに、酸素や栄養などを運んでいます。
栄養や酸素が不足したり、血液の脂質(コレステロールなど)がたまったり、高血圧によって血管に負担がかかっていたり、動脈の細胞が新しく生成されなくなったりして、動脈に弾力性がなくなり、硬くて壊れやすくなります。

また、動脈にコレストロールなどがたまり(プラーク)、その表面が破れると、血栓(血管の中で、血液が固まる)ができて、血管を詰まらせてしまいます。
このように、動脈壁が厚くなったり、動脈が硬くなったりして、血液の流れる部分が狭くなり、血液がスムーズに流れなくなる状態を、「動脈硬化」と言います。
また、動脈硬化が原因で、さまざまな症状が身体に現れることを、「動脈硬化症」と言います。

動脈硬化には、3種類あります。
「アテローム(粥状)動脈硬化」は、比較的太い動脈(脳動脈、大動脈、冠動脈など)に発生する動脈硬化のことです。
コレステロールなどの脂肪でできた、ドロドロの粥状物質が、動脈内膜に溜まることで、アテローム(粥状硬化巣)ができます。
そして、徐々に、それが厚くなって、動脈の内腔を狭くしていきます。
アテローム動脈硬化は、患者数が圧倒的に多く、コレステロールと深く関わっています。

「細動脈硬化」は、細い動脈(脳、目の網膜、腎臓)などが硬くなって、ふさがってしまったり、血管壁が全体的に破裂し、出血を起こしたりします。
長期間、高血圧が続いている場合に、起こる傾向があるようです。

「メンケルベルグ型(中膜)硬化」は、動脈の中膜にカルシウム(石灰質)が溜まり、硬くなったり、もろくなったりします。
また、血管の壁が破れることもあります。
下肢や頚部の動脈、大動脈に発生しやすい動脈硬化です。

動脈硬化≫続きはこちら

玉川温泉の岩盤浴と同じ力[0.58]の低線量放射線
動脈硬化【生活習慣を改善して動脈硬化の予防しよう】
 │
 ├ 動脈硬化とは?
 ├ 原因
 ├ 食事療法
 ├ 食生活で予防
     ├ 予防ミックスジュース
     ├ 予防する玉ねぎレシピ
     ├ 調理法で高脂血症を予防
     ├ 外食の塩分
     └ 魚と肉は半々に
 ├ 症状
 ├ 恐ろしい病気
 ├ 予防(1)
     └ 予防(2)
 ├ チョコレートで予防
 ├ 生活習慣に潜む危険因子
 ├ CAVI検査とは?
 ├ メタボリック症候群
 ├ コレステロール
 ├ HDLコレステロールを増やす
 ├ 閉塞性動脈硬化症とは?
 ├ 日常生活での注意
 ├ 網膜動脈閉塞症とは?
 ├ 網膜動脈閉塞症の症状
 ├ 網膜動脈閉塞症の治療
 ├ 検査「同仁会クリニック」
 ├ コレステロールの役割
 ├ 危険因子チェック
 ├ メタボと歯周病
 ├ 関連の書籍
 └ 一過性脳虚血発作とは?






スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。