スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧雑貨「北欧ブーム」

最近ではファッションと同じように、インテリアにもこだわりを持っている人が増えていますが、中でも「北欧スタイル」は密かなブームとなっています。

お部屋の中に北欧雑貨や北欧製の家具を取り入れて作る北欧スタイルには、具体的にはどのような特徴があるのでしょう。

一般的に北欧スタイルといえば、自然素材を生かしたシンプルモダンなデザインが特徴的ですが、そこから受ける印象は、機能的な冷たさではなく、とても温かい印象です。

これは北欧のデザイナー達が、自然界をイメージしてデザインしていることが大きく関係しています。
例えばアルネ・ヤコブセンのチェアやアルヴァ・アアルトのフラワーベースなどは、フィンランドの湖をイメージして作られたそうですよ。

もともと北欧の国々では、厳しい冬を室内で快適に過ごすために手工芸にいそしんだり、インテリアを工夫したりといった生活が古くから根付いていました。
北欧雑貨を作り上げる技術力には、日常生活に必要なものを作るという「自給自足の精神」が基本にあるのです。
北欧以外のヨーロッパの国々と北欧の工芸品とでは、根本的なものが違うということになります。

厳しくても美しい自然と共存しようとする知恵を学んでいる北欧の人々の考え方は、日本人が古くから大切にしてきた「物を大切にする」という心と似ていますよね。
北欧スタイルが日本でブームとなっているのは、こうした北欧の人々の心意気が理由の1つにあるのでしょう。


北欧雑貨と北欧スタイル
 ┃
 ┣ 北欧雑貨を生み出す国々
 ┣ 北欧雑貨ブーム(1)
    ┗ 北欧雑貨ブーム(2)
 ┣ 北欧スタイルの誕生
    ┣ 北欧スタイルの作り方
    ┣ 北欧スタイル手軽に楽しむ方法
    ┗ 食器棚を北欧スタイルに
 ┣ 椅子を北欧スタイルに
    ┣ ファブリックパネル
    ┣ ファブリックパネルの作り方
    ┗ 北欧ファブリックと小物雑貨
 ┣ 北欧家具の木材
    ┗ 北欧の家具選び
 ┣ 北欧のスーパーマーケット
 ┣ 北欧玩具「LEGO(レゴ)」
    ┗ 北欧玩具「BRIO(ブリオ)」
 ┣ ヨーロッパ・北欧旅行
 ┣ リサイクルショップ
 ┣ 現地で上手に買う方法
 ┣ 「イヤープレート」
    ┗ 北欧のイヤープレート
 ┣ デザイナー「リサ・ラーション」
    ┣ デザイナー「ハンス・J・ウェグナー」
    ┣ デザイナー「アルネ・ヤコブセン」
    ┗ デザイナー「アルヴァ・アアルト」
 ┗ 北欧一流ブランド(1)
    ┣ 北欧一流ブランド(2)
    ┣ 北欧一流ブランド(ファブリック)
    ┣ 北欧一流ブランド(キッチン雑貨)
    ┗ 北欧デザイン家電

有名芸能人がこぞって愛用、人気の腕時計「コプハ」の詳細はこちらから
スポンサーサイト

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。