スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病と生活習慣病

生活習慣病と糖尿病

「メタボリック」や「生活習慣病」という言葉は、最近では、子どもでも知っているくらい定着してきました。でも、その内容については、よくわかっていないというのが現状です。
「メタボリック症候群(シンドローム)」とは、内臓脂肪型肥満よって、いろんな病気にかかりやすくなっている状態をいいます。
「生活習慣病」とは、「糖尿病」「脳卒中」「心臓病」「高脂血症」旅「高血圧」「動脈硬化」「肥満」などの総称です。
これらの病気は、個別の原因で発症するのではなく、肥満、とくに内蔵脂肪型肥満が根本原因だと考えられています。
また、それは、毎日の良くない生活習慣の積み重ねから、そうなってしまうことから、「生活習慣病」と名付けられました。
日本人の死因の3分の2近くが、この生活習慣病で、年々その割合が増加傾向にあるということですから、無関心ではいられません。
では、その中で、特に最近、増加傾向にあるという「糖尿病」とは、どんな病気なのでしょうか?
一言で言うなら、「血糖値」が高くなる病気です。
私たちは、食べ物を消化吸収することで、活動エネルギーを作り出しています。
食べ物中の栄養素にはいろんな種類がありますが、その中の「炭水化物」「脂質」「たんぱく質」『三大栄養素』といいます。
その中で、エネルギー源の中心となるのが「炭水化物」です。
炭水化物は、体内で消化・吸収されると、「ブドウ糖」となって肝臓へ送られます。そして、脳や筋肉で利用され、残りのブドウ糖は肝臓内にグリコーゲンとして蓄えられます(余った分は脂肪になります)。
体が活動して血液中のブドウ糖を消費すると、グリコーゲンが分解され、再びブドウ糖となって血液中に放出されます。
このようにして、活動エネルギーが常に維持され、血糖値は一定の範囲内におさまっています。
「インスリン」は、すい臓で作られるホルモンで、体内の細胞が血液からブドウ糖を吸収する手助けをします。
つまり、インスリンはブドウ糖のメッセンジャーというわけですね。
ですから、そのインスリンが不足したり働きが悪くなったりして、ブドウ糖がうまく細胞に運ばれなくなると、筋肉や内臓がエネルギーを吸収できなくなります。
そして、血液中のブドウ糖濃度(血糖値)が高くなり、その状態が継続する病気が「糖尿病」です。





糖尿病【生活習慣と血糖値】
 │
 ├ 糖尿病とは?
 ├ 種類
 ├ 現状
 ├ 大合併症
 ├ チェック
 ├ 検査
 ├ 高血糖と診断されたら
 ├ 予防(肥満)
     ├ 予防(ダイエット)
 ├ 治療法_食事療法
     ├ 治療法_食事療法(外食)
 ├ 治療法_運動療法1
     ├ 治療法_運動療法2
 ├ 治療法_薬物療法(インスリン療法)
     ├ 治療法_薬物療法(経口剤)
     ├ 治療_血糖自己測定
     ├ 治療_低血糖
     ├ 治療_神経障害
     ├ 治療_網膜症
     ├ 治療_糖尿病性腎症
     ├ 治療_高血圧・動脈硬化
     ├ 治療_通風
     ├ 治療_脳梗塞・心筋梗塞
     ├ 治療_感染症
     ├ 治療_骨・歯について
     ├ 治療_シックデイ・ルール
     ├ 治療_高齢者
     ├ 治療_妊娠・出産
     ├ 治療_ストレス
     └ 治療_健康維持

医師が考案した低反発枕「お医者さんのぐっすりまくら」

スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。