スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老眼治療「老眼は治るものなのでしょうか?」





老眼になってしまった人にお聞きします。老眼って治らないって諦めていたりしませんか?

1.目を強く閉じる
2.5秒経ったら、パッと目を開ける
3.目を開けたまま目玉を右回転させる
4.左回転させる
5.5回くらい繰り返す

上記の方法は昔から老眼を改善させるために有効的だと言われている毛様大筋(水晶体を動かす筋肉)の鍛え方です。
とても簡単な方法なのですがデメリットとしてはなかなか効果が現れにくいので続かなくなると言った点が挙げられるでしょう。

老眼治療≫続きはこちら

老眼治療【予防と治療】
 ┃
 ┣ 老眼治療とは
 ┣ 治療の効果(1)
    ┣ 治療の効果(2)
    ┗ 治療の効果(3)
 ┣ 治療の流れ
 ┣ 老眼予防に関して
 ┣ 目を鍛えるという方法
 ┣ レーシック治療(1)
    ┗ レーシック治療(2)
 ┣ 老眼治療CK
 ┣ 老眼の予防と対策(1)
    ┗ 老眼の予防と対策(2)
 ┣ 遠近両用眼内レンズ
 ┣ 手術以外の老眼治療
 ┣ 老眼は近視の人はならない?
 ┣ エピレーシック
 ┣ コンタクトレンズ
 ┣ 治療関して
 ┣ 老眼予防をするために
 ┣ 老眼を回復させよう
 ┣ 治療のリスク
 ┣ 日本で行うことができるのか
 ┣ 老眼と食べ物の関係性
 ┣ 食事
 ┣ 老眼改善に効果がある食べ物
 ┣ 老眼の予防と治療について
 ┣ 食物
 ┗ ストレッチ(1)
   ┗ ストレッチ(2)



スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

小顔マッサージ「小顔の条件」





小顔の条件

小顔と言うのは若い女性に限らずみんなが憧れますよね。そんな小顔の邪魔をしているのがフェイスラインです。このフェイスラインがたるんでしまうと台無しです。ではどうしてフェイスラインがたるんだりするのでしょうか?以下に原因となる事柄をご説明してみたいと思います。

たるみが出ると言うのは個人差がありますし、体質だと言う方ももちろんいますが、急にたるみが目立つようになったというのであれば原因はストレス、お酒、睡眠不足、不規則な生活や不規則な食生活などではないかと考えられます。
これらは要因となる事柄だと思うのですが、根本的なものはすべてが「代謝」ではないかと思います。代謝が低下した上に要因となるものが重なってしまいたるみに至ってしまっているといったところでしょうか。
また寝不足の場合には体がだるかったり、体の代謝が上がらないために冷えてしまっていたりする場合もあるし、肩や背中が凝っていると血が巡らないのか顔も凝ったりむくんだりたるんだりしているような感じが感じられる場合があると思います。
しかし、ここで諦めてはいけません。諦めたらいつまでたってもたるみ顔のままです。常日頃の行動を見直すだけで凝りやたるみを解消することができるのです。そうすると小顔も夢ではありません。
そのためには「身体の代謝機能を高める」「新陳代謝を上げるマッサージ」が有効的だと考えられます。
ちょっと意識して実践していくことできっと驚く変化がでてくるかもしれませんよ。



小顔マッサージ「小顔になる方法」
 ┃
 ┣ 小顔を意識すると言うこと
 ┣ 小顔の大敵むくみ
 ┣ 小顔の敵「凝り」
 ┣ 小顔の条件とは
 ┣ 小顔マッサージ
    ┣ 小顔マッサージの方法
    ┣ 小顔のマッサージというのは!
    ┗ 小顔マッサージは指を使って
 ┣ 小顔体操と小顔マッサージ
    ┣ 小顔体操をやる前に!
    ┗ ゲーム感覚で小顔体操をしよう
 ┣ 小顔作りには頭皮とデコルテもマッサージをしよう
 ┣ 整体で小顔矯正
 ┣ 髪型で小顔に見せる
    ┣ 前髪を工夫して小顔に見せよう
    ┗ 小顔に見せるヘアスタイル
 ┣ 小顔に見える化粧法
 ┣ 小顔にボトックス
 ┣ 小顔になるために
 ┣ ダイエットをして小顔になる
    ┗ 顔痩せして小顔になる
 ┣ 小顔の基礎知識【姿勢】
    ┗ 小顔の基礎知識【たるみ】
 ┣ 顔のタイプで小顔になる方法が違う
    ┗ 二重あごを解消して小顔になろう
 ┣ 脂肪吸引による小顔
 ┗ エラを削る手術で小顔になろう
 ┣ 小顔グッズ
 ┗ 小顔になるために表情筋を知ろう



テーマ : 小顔・リフトアップ
ジャンル : ヘルス・ダイエット

アスタキサンチンとは

アスタキサンチン

アスタキサンチン、耳慣れない言葉ですよね。
基本的には、一般の方が目にする機会は決して多くない言葉かもしれません。
しかし、アスタキサンチンという名前を今後目にしたり耳にしたりする機会が多くなる可能性を秘めているものでもあります。
アスタキサンチンを今から知っておけば、いつか得をすることになるかもしれません。
その時の為に、是非アスタキサンチンのことを、ここで覚えていってください。




自然がもたらす栄養素(1)「アスタキサンチン」
 ┃
 ┣ アスタキサンチンとは
 ┣ アスタキサンチンの色
 ┣ アスタキサンチンを持つ動植物(1)
    ┣ 持つ動植物(2)
    ┗ 持つ動植物(3)
 ┣ アスタキサンチンの自然的価値
 ┣ 人間への効果 アンチエイジング(1)
    ┣ アンチエイジング(2)
    ┣ アンチエイジング(3)
    ┗ アンチエイジング(4)
 ┣ 人間への効果 メタボ予防メタボリック症候群
 ┣ 人間への効果 疲労回復(1)
    ┣ 疲労回復(2)
    ┗ 疲労回復(3)
 ┣ 人間への効果 アレルギー改善(1)
    ┣ アレルギー改善(2)
    ┣ アレルギー改善(3)
    ┗ アレルギー改善(4)
 ┣ 人間への効果 かゆみ軽減
 ┣ 人間への効果 健康管理(1)
    ┣ 健康管理(2)
    ┗ 健康管理(3)
 ┣ アスタキサンチンの利用 化粧品(1)
    ┣ 化粧品(2)
    ┣ 化粧品(3)
    ┗ 化粧品(4)
 ┣ アスタキサンチンの利用 日焼け止め(1)
    ┣ 日焼け止め(2)
 ┗ アスタキサンチンの利用 健康食品(1)サプリメントとハーブティー
    ┗ 健康食品(2)



テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

動脈硬化と生活習慣病

動脈は、体のあらゆるところに、酸素や栄養などを運んでいます。
栄養や酸素が不足したり、血液の脂質(コレステロールなど)がたまったり、高血圧によって血管に負担がかかっていたり、動脈の細胞が新しく生成されなくなったりして、動脈に弾力性がなくなり、硬くて壊れやすくなります。

また、動脈にコレストロールなどがたまり(プラーク)、その表面が破れると、血栓(血管の中で、血液が固まる)ができて、血管を詰まらせてしまいます。
このように、動脈壁が厚くなったり、動脈が硬くなったりして、血液の流れる部分が狭くなり、血液がスムーズに流れなくなる状態を、「動脈硬化」と言います。
また、動脈硬化が原因で、さまざまな症状が身体に現れることを、「動脈硬化症」と言います。

動脈硬化には、3種類あります。
「アテローム(粥状)動脈硬化」は、比較的太い動脈(脳動脈、大動脈、冠動脈など)に発生する動脈硬化のことです。
コレステロールなどの脂肪でできた、ドロドロの粥状物質が、動脈内膜に溜まることで、アテローム(粥状硬化巣)ができます。
そして、徐々に、それが厚くなって、動脈の内腔を狭くしていきます。
アテローム動脈硬化は、患者数が圧倒的に多く、コレステロールと深く関わっています。

「細動脈硬化」は、細い動脈(脳、目の網膜、腎臓)などが硬くなって、ふさがってしまったり、血管壁が全体的に破裂し、出血を起こしたりします。
長期間、高血圧が続いている場合に、起こる傾向があるようです。

「メンケルベルグ型(中膜)硬化」は、動脈の中膜にカルシウム(石灰質)が溜まり、硬くなったり、もろくなったりします。
また、血管の壁が破れることもあります。
下肢や頚部の動脈、大動脈に発生しやすい動脈硬化です。

動脈硬化≫続きはこちら

玉川温泉の岩盤浴と同じ力[0.58]の低線量放射線

続きを読む

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

病気ウィルス対策 『ウィルスとは』

ウイルスとは、ラテン語で「毒」という意味です。
光学顕微鏡では見ることができないほど小さく、大きさは20?300ナノメートルの病原体です。(1ナノメートル=10億分の1メートル)
千円札の肖像でも有名な野口英世は、黄熱病の病原体を見つけることができないまま亡くなりましたが、その後、1940年代に電子顕微鏡が開発され、黄熱病のウイルスが発見されています。
ウイルスは、単独で生命活動はできず、宿主の細胞内で増殖し、様々な病気を引き起こします。
インフルエンザやエイズ、がんの原因となるウイルスも存在し、動物だけでなく植物の病気も引き起こします。
外殻はタンパク質で、遺伝子のDNAまたはRNAどちらか1つの核酸を持っている非常に単純な構造をしています。
ウイルスは動物・植物・細菌を宿主とし、ウイルスの核酸は、宿主の力を借りて自らを複製していきます。
細菌と違って、宿主への感染がなければ増殖はできません。
ウイルスによる病気には、インフルエンザのように流行し、何百万人もの人がかかるものもあれば、脳炎などのように重篤な状態に陥る病気など、様々な病気を引き起こしています。
ウイルスの感染には、飛沫感染(ひまつかんせん)、経口感染、昆虫による媒介などがあります。
このような病気への一番の対策は、ワクチンで、1970年代ワクチンによって天然痘は撲滅されました。
現在も様々な研究によって、ウイルスによる病気への対策だけでなく、遺伝子治療としてウイルスを用いることも行われています。



病気 ウィルス対策 【新型インフルエンザ知識と予防対策】
 │
 ├ ウイルスとは
 ├ 風邪とウイルス
 ├ インフルエンザとウイルス
     ├ 新型インフルエンザとパンデミック
     ├ 手洗い・うがいの方法
     ├ マスクの効果と種類
     ├ 不織布製マスクとは
     ├ 不織布製マスクの使用方法
     ├ タミフル・リレンザ
     ├ タミフル耐性ウイルス
     └ 万能インフルエンザワクチン
 ├ 肝炎とウイルス
 ├ 日本のウイルス性肝炎対策
 ├ 予防接種
 ├ ノロウイルス
 ├ 麻疹(はしか)
 ├ 腸管免疫
 ├ RSウイルス感染症
 ├ 風疹と先天性風疹症候群(CRS)
 ├ 海外旅行での病気予防
 ├ 動物由来感染症
 ├ プールを介して起こる感染症
 ├ ワクチンとは
 ├ ウイルス・マーカー
 ├ ウイルスの感染経路
 ├ ウイルスと空気清浄機
 ├ 感染性胃腸炎
 ├ 子どもの病気【突発性発疹・水ぼうそう
     └ 【ヘルパンギーナ・手足口病】
 └ エマージングウイルス






テーマ : 病院
ジャンル : ライフ

FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。