スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲリラ豪雨と高校野球

今年は梅雨明けが遅れただけでなく、甲子園大会開幕から2日間の順延と雨にたたられた大会となりました。
さて、ゲリラ豪雨が増加する夏場は高校野球で日本中が盛り上がる季節です。
甲子園球場を目指して練習を積んできた高校球児が一生懸命戦っている姿を、日本中の多くの人々が毎年楽しみにしています。
2008年の第90回高校野球ではゲリラ豪雨による珍しい事態が起こりました。8月6日、この日は近畿地方を激しいゲリラ豪雨が襲い、広い範囲で浸水や冠水被害が相次いで発生していました。甲子園球場でも観客席の通路は雨水が滝のように流れ、ついに観客は避難することとなりました。
このゲリラ豪雨によって第2試合が2度中断し、83年ぶりの「豪雨引き分け」試合となったのでした。「豪雨引き分け」となった試合は後日仕切り直しの再戦が行われています。
その後に予定されていた第3試合も中止となり、それ以降の試合日程が一日ずつずれるという異例の事態となりました。
豪雨による試合中断は過去に何度もありますが、「豪雨引き分け再戦」というは大正4年の第1回大会以来、83年ぶりの出来事だったということです。
中断試合でリードしていた選手たちはどれほど悔しかったことでしょう。はるばる駆け付けた応援団も宿泊手配などでパニックに陥り、その後の試合予定があった学校関係者たちも対応に追われるなど、ゲリラ豪雨は多くの人々に影響を及ぼしました。
長い高校野球の歴史の中で今回ほどゲリラ豪雨の影響を大きく受けたことはなかったでしょう。これからも地球温暖化によりゲリラ豪雨が増加すれば、今回のような事態も珍しいことではなくなるかもしれません。

ゲリラ豪雨と異常気象
 │
 ├ ゲリラ豪雨とは
 ├ ゲリラ豪雨の発生メカニズム
 ├ ゲリラ豪雨と近年の災害
 ├ ゲリラ豪雨と東海豪雨
 ├ ゲリラ豪雨の自治体による対策
 ├ ゲリラ豪雨と日常の対策
 ├ ゲリラ豪雨とヒートアイランド現象
 ├ ゲリラ豪雨と地球温暖化
 ├ ゲリラ豪雨と傘
 ├ ゲリラ豪雨と気象庁
 ├ ゲリラ豪雨と自動車
 ├ ゲリラ豪雨と川遊び
 ├ ゲリラ豪雨と都市
 ├ ゲリラ豪雨の対策グッズ
 ├ ゲリラ豪雨と天気予報
 ├ ゲリラ豪雨の情報メール
 ├ ゲリラ豪雨と調整池
 ├ ゲリラ豪雨と最近の事故
 ├ ゲリラ豪雨と新幹線
 ├ ゲリラ豪雨とライフライン
 ├ ゲリラ豪雨と学校
 ├ ゲリラ豪雨と農業
 ├ ゲリラ豪雨に対する企業の取り組み
 ├ ゲリラ豪雨と積乱雲
 ├ ゲリラ豪雨と断水
 ├ ゲリラ豪雨と世界
 ├ ゲリラ豪雨と干ばつ
 ├ ゲリラ豪雨と降水ナウキャスト
 └ ゲリラ豪雨と高校野球

スポンサーサイト

テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

車の防犯対策と防犯意識

防犯意識

選びに選んだ車は、想いも深くできる限りともに過ごし、生活のパートナーとして使用していきたいと願うでしょう。
ですが、残念ながら事故や犯罪に巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。
事故に関しては、もらい事故ではない限り一瞬の自分の過信や不注意によるものであることが多く、ですから、反省すべき後悔すべきは自己の行いとなります。
しかし、一番悔やまれるのはそうではなく犯罪など他人の行いによって愛車が傷つけられたときではないでしょうか。
鍵をつけたままや、扉を開け放した状態で放置したのであればやはり自己の責任でしょうが、普段と変わらず鍵をかけて駐車場に置いておいたときなどは自身の運の悪さと諦めるしかないのかもしれません。
でも、諦める前に、というよりもそのような犯罪に巻き込まれる前に自身でできる防犯対策をしてみるべきではないでしょうか。
こちらでご紹介したものはほんの一例ですし、防犯対策も常に新しいものが出ています。
そのようなものに日頃から敏感になって、情報収集することをお勧めします。
すべての人を疑う生活などはしたくないものですが、ここは昔のような玄関に鍵をかけずに出かけられるような時代ではないものだと諦めて防犯対策を怠らず進めていくしかないのです。
いつか、また昔のように鍵をせずとも大丈夫な時代がきっと来ることを信じてみようではありませんか。
信じる心はいつか犯罪のない時代を実現させることができるかもしれませんし、そういった対策こそが犯罪の抑制になることでしょう。
車の防犯対策≫続きはこちら



 

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 車・バイク

温暖化防止を家庭で行いCO2の排出量を削減しよう

家庭で出来るCO2削減

私たちが生きている地球では今温暖化という最も重大な危機に立たされています。これはCO2の排出量が増えているからとの説もありますが、確かではありません。
しかし原因のひとつにはなっていると思います。

そこで、私たちひとりひとりがまず地球温暖化防止に対してできることをやっていってはどうかと思いますのでどんなことができるかをご紹介してみたいと思います。
CO2排出量削減≫記事の続きはこちら

CO2排出量削減(私たちが出来る地球温暖化対策)
 │
 ├ 地球温暖化の原因
 ├ 地球温暖化の影響
 ├ CO2排出量の問題
 ├ 家庭の二酸化炭素排出量
 ├ 世界のCO2排出量
 ├ 温暖化防止を家庭でしよう
 ├ CO2排出量削減の必要性
 ├ CO2排出量削減目標
 ├ 私たちができる温暖化対策
    ├ 水道の使い方
    ├ 誰でもできる削減術(1)
    └ 誰でもできる削減術(2)
 ├ CO2の排出量について
 ├ エコ製品
    └ エコキュート
 ├ 家庭の排出量
    ├ 家庭でできる(節電)
    ├ 家庭でできる(照明)
    ├ 家庭でできる(暖房)
    ├ 家庭でできる(洗濯)
    ├ 家庭でできる(調理)
    ├ 家庭でできる温暖化防止(1)
    └ 家庭でできる温暖化防止(2)
 ├ 自動車のCO2排出量(1)
    ├ 自動車のCO2排出量(2)
    ├ 経済運転で燃料消費削減
    ├ 自動車税制について
    ├ ディーゼル車とCO2排出量(1)
    └ ディーゼル車のCO2排出量(2)
 └ 環境問題に取り組む企業
 └ 「海の水は2000年かけて地球を回っている」



テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

中古車選び

大切なのはアフターサービス

オークション.jpg
新車に比べで車のトラブルは多くなる。アフターサービスが一番大事かも!

中古車選びで大切なのは、値段や車の状態だけではありません。車を買った後に、きちんとアフターサービスをしてくれるかも大切です。
中古車だからこそ、買った後のケアをしてくれるお店を選ばないと大変なことになります。新車に比べて、中古車の方が修理の可能性が高くなってくるのは当然ですね。
お店によっては修理・整備はもちろん車検や簡易板金してくれます。
2年に1回はある車検をきちんとやってくれる販売店がいいですね。
車を売るだけのお店はやめておきましょう。
また工場がある販売店で車を買った方が、修理の際に便利です。ただし、販売店の中には資格を持ってない工場もあるのです。資格を持っている工場の方が良いのは言うまでもありません。販売店で工場を持つことはコストになります。それなのにコストかけてまで工場を作っているというのはお客のことを考えている表れです。安心できますね。
他にも、購入後に大切になるのが保証書。昔は保証書がないのが当たり前でしたが、現在はほとんどの販売店で用意されています。
必ず、保証書のある販売店で購入してください。現在は1年ぐらいの保障期間が設けられているのがほとんどで。
アフターサービスのしっかりしている販売店で中古車選びをしましょう。そういう会社の方が売っている車も安心できます。特に輸入車は修理の際は部品を輸入しないといけない場合もあるのでアフターサービスが特に重要になってきます。しっかりチェックしましょうね。

スナップオン・ツールズ オンラインショップ


当たり外れの無い中古車選びのコツ
 ┃
 ┣ 販売店選び
 ┣ 中古車の購入費用
 ┣ 中古車の人気車種
 ┣ 中古車選びのポイント
 ┣ 買う前に試乗する
 ┣ 輸入中古車選び
 ┣ カーオークション代行
 ┣ 悪徳販売業者
 ┣ 大切なアフターサービス
 ┣ 下取りと買い取り
 ┣ トラブル回避
 ┣ 中古車情報誌
 ┣ インターネット
 ┣ 軽自動車
 ┣ 新古車
 ┣ ひょう害車
 ┣ モデルチェンジ
 ┣ グレード
 ┣ 認定中古車
 ┣ ディーラー購入
 ┣ 女性の中古車選び
 ┣ 保証が大切
 ┣ 購入特典があるお店
 ┣ ローン購入
 ┣ トヨタの中古車
 ┣ 輸入コンパクトカー
 ┣ 低燃費車
 ┣ スポーツカー
 ┣ ホンダの中古車
 ┗ アメ車の選び方




車・バイク好きの方必見!『スナップオン・オリジナルグッズ』

テーマ : 中古車
ジャンル : 車・バイク

ランドクルーザー「ランクルに乗ろう」




車・バイク好きの方必見!『スナップオン・オリジナルグッズ』


トヨタのランドクルーザー。
ランドクルーザーは現在は200系も発売され、相変わらず好調な売れ行きですが、200系の前モデルである100系も未だ中古車市場では人気も高く高価格で販売されています。

100系が販売、モデルチェンジされたのは1998年1月ですが、前モデルは60系となります。
60系もマニアに高く指示されている車種で人気が高いですが、100系の魅力について考えていきましょう。

「ランクル」は数多いRV車の中で、その価格からも伺えますが機能面や安全性でも最高級クラスと言えます。
こだわりを持った「ランクル」ユーザーに好まれ、愛用されています。
100系は伝統のある悪路走破性、機動力、耐久性を更に進化させ、又、プレステージ性や安全性についても最高品質を実現しています。
RV車としての機能も十分ですが、どちらかと言うとSUVを意識したモデルではないでしょうか?

悪路走行を楽しみたい「ランクル」ユーザーにも、街中クルーズを目的としたユーザーにも高い評価を受けており、この先も長く人気を持続するでしょう。

ランドクルーザー100系にはワゴンとバンがあり、ワゴンは3列シートの8人乗り、バンは2列シートの5人乗り仕様になっています。
共にセカンドシートのリクライニングや脱着機能による多彩なシートアレンジが可能です。
エンジンはワゴンが4.7リッターのV8DOHC32バルブ、バンには4.2リッターインタークーラー付EFIディーゼルターボを搭載しており、パワーは十二分です。

ランドクルーザー(世界最高のSUV。ランクルに乗ろう)
 ┃
 ┣ ランクル100の魅力
 ┣ ランクルの歴史
 ┣ ランクル200への進化
    ┣ ランクル200の走行性
    ┣ ランクル200の顔
    ┣ ランクル200のボディーデザイン
    ┣ ランクル200のインテリア
    ┣ ランクル200の標準装着タイヤ
    ┣ ランクル200のエアロパーツ
    ┣ ランクル200の値引き
    ┣ ランクル200系
    ┣ ランクル200レポート
    ┗ ランクル200のパッケージング
 ┣
ランクルの盗難
 ┣ ランクル タイヤホイール
    ┗ ランクル タイヤの分類と特徴
 ┣ ランクル40
    ┗ ランクル40の魅力
 ┣ ランクル60
 ┣ ランクル70・80・100
 ┣ ランクルシグナス
    ┣ ランクルシグナスのナイトビュー
    ┗ ランクルシグナスの走行性
 ┣ ランクルプラド
    ┣ ランクルプラドのメカニズム
    ┣ ランクルプラドの選択肢
    ┗ ランクルプラドの仕様
 ┣ レクサスLX570
 ┣ ランクルのリフトアップ
 ┗ キング・オブ・4WD ランドクルーザー200



FC2カウンター

タグ

  • seo
最新記事
JOB カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
JOB 仕事探し最新コメント
JOB 仕事探し 書籍
JOB 仕事探し タグ
JOB 仕事探し 関連ブログ
JOB 仕事探し 求人広告
記録の細道 JOB 仕事探し
就職・転職






 
仕事探しカテゴリ
仕事探し[キホン中の基本]
JOB リンク
仕事探し[転職活動のCHECK POINT]
仕事探し[求人広告のCHECK POINT]
求職者サイト情報
box広告
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。